2018年07月21日 22:34  カテゴリ:整膚以外のお子さまの健康について

子供の歯科矯正 Part4 

子供の歯科矯正をはじめて、ブログもPart4になりましたにこにこ


進展がありました~にっこり

第1段階の目標達成!!

先週から突然、、朝までマウスピースをつけられるようになりましたわーい


前回の検診で、日中もなるべくマウスピースをつけるように言われており、10分でも時間があればつけるよう頑張りましたにこにこ

10分、15分を1日2回と夜。

お休みの日は、30分と1時間と夜など。

夜つけて寝るのですが、ほとんど寝入る時に外れて(外して?)しまうようで、毎日は見れませんでしたが夜中に見ると大抵外れている状態でした笑顔汗


それでも諦めずに毎日短時間でも続けた結果・・・キラン

朝までマウスピースをつけられるようになりましたわーい

それからはずっと朝までつけれていますにっこり

ただ、今のところ口を閉じられないまま寝ています笑顔汗




先週の金曜日に検診に行ってきましたが、娘は先生に良く頑張ったと褒めていただき嬉しそうでしたにこにこ

マウスピースは良いのですが、初めて虫歯が出来てしまいましたおーまいがっ

7歳過ぎても1本も無かったし、春の検診でも無かったので油断していたかも・・・。

まだ治療するほどではないそうなので、毎月の検診時に気にしてみていただけるそうですしあわせ



マウスピースをつけると、慣れるまで口が疲れるので嫌になってしまう子も多いと思います。

そんな時は、口や頬や顎の整膚(せいふ)を1分くらいしてあげるだけでも、気持ちが良く筋肉もほぐれてすぐにご機嫌になりますよ(^_^)b

力加減やひっぱり方の基本がとても大切ですので、整膚のご指導をお受けになってからお子さまにされることをオススメ致しますにっこり


裕美助健堂では、お悩み別で整膚のご指導を、1時間5,000円にて行っております。

お子さまにされる場合は、力加減やひっぱる幅などが違いますので、夏休み中にお子さまとご一緒にご来店されることをオススメ致しますにこにこ



  


Posted by 裕美助健堂 │コメント(0)

2018年06月20日 23:10  カテゴリ:整膚以外のお子さまの健康について

子供の歯科矯正 Part3

先日、子供の歯科矯正の定期検診でした元気

前回の検診から約1ヶ月間。

娘が頑張ってくれて、夜寝る時にほぼ毎日マウスピースをつけることが出来ましたわーい

寝てしまったり、付け忘れた日が4日ほどありましたが・・・。




1ヶ月経ちましたが、まだこんな感じで口は開いたまま寝ています。

閉じることは出来ますが、口が疲れるのですぐに開いてしまいます笑顔汗

寝入る前に気になるのか、カチカチ噛んでいるようで、マウスピースに傷が沢山ついてしまいました。

寝てから30分程で外れていた日もありますし、4時間位経っても外れていない日もありましたにこにこ

私も寝てしまったり、暗いので外れているかわからなかったりです・・・。


定期検診で、夜間だけじゃなく昼間も時間をつくって付けるように言われました。

マウスピースを付けたまましゃべることも口の筋肉に良いし、時間は1回10分くらいでも良いので、出来るだけ付けるように・・・とのことです。

娘は付けることを嫌がってはいないので、ご飯の用意が出来るまでや、TVを見る時にも付けるようにしました。

宿題中はよだれが垂れてしまうので付けられませんし、学校での出来事を話したい時などは付けて話すと話が聞き取りにくいので、なかなか平日は時間が取りにくいです。

だいたい1回10分~30分くらいで、お休みの日は2~3回ほどつけれています元気


次回の検診もまた1ヶ月後です。

今後何か変化があったらご報告しますね。

今矯正中のお子様がいらっしゃる方、一緒に頑張りましょう~わーい

これから歯科矯正を考えていらっしゃる方のご参考になれば嬉しいですにこにこ



  


Posted by 裕美助健堂 │コメント(0)

2018年05月31日 10:28  カテゴリ:整膚以外のお子さまの健康について

子供の食物アレルギーと来月の除去食

小学校の来月の給食献立表です。

娘が6ヶ月過ぎて離乳食を始め、たらを食べて食物アレルギーが発覚おーまいがっ




現在2年生の娘は、赤いマーカーのおかずを除去していただきます。


魚アレルギーの方は少ないですし、さらに火を通しても卵もダメでしたがーん

最初は、魚の身をひとかけら食べて、モグモグゴックンが終わって1分くらいで口のまわりに赤くてプツプツした湿疹が出来ました。

口の中もかゆいらしく、本人も小さい時からそれ以上食べようとはしないので、15分くらいで湿疹も治まります。湿疹が出ても特に何もしていません。

うちの子の場合は、魚だしが濃くなければだしは食べられます。

小児科の先生からは、魚の種類によって食べられる場合があるので試してみて、だんだん食べられるようになる場合もあるので、定期的に食べさせてみて、と言われます。

少しずつ食べさせて、食べられるようにしていくのが最近の療法のようです。


卵は、まずはうずらのゆで卵が食べられるようになり、続いて鶏のゆで卵、うずらの卵を入れたお好み焼き、鶏の卵のお好み焼きが食べられるようになり、今は半熟や生でなければ大丈夫になりましたにこにこ

卵を混ぜたハンバーグや、マヨネーズ、卵たっぷりプリンなどは、少量は良いのですが沢山食べられるようになったのは最近です。

給食やおやつに関しては、卵での除去はありませんわーい


魚は、だしとツナ缶、加工品は保育園から大丈夫ですにこにこ

比較的、缶詰や加工品はアレルギーが出にくいようです。マグロフレークは良いですが、サンマ缶・サバ缶・イワシ缶は少量なら大丈夫です。うちの子は、さけは少量でもダメで、子供に人気の鮭フレークは食べられません。

ちりめんじゃこも少量は食べられるようになりました。いわしは出にくいようです。

お魚ソーセージやちくわなどの加工品は、基本大丈夫ですが、らでぃっしゅぼーやさんのお魚ソーセージやちくわなどは湿疹が出るので、お魚の量が多いようです。


小学校2年生になると、多少かゆくても美味しいから食べたいので、黙って食べることがありますがーん(汗)

ですが、のどの奥がかゆいようで、やたらと咳をするのでわかります。

だんだん湿疹が出にくくなり、食べられる量も少しずつ増えてきました。


食物アレルギーをお持ちのお子様のいらっしゃるお母さんのご参考になればと思いますわーい

なかなかいない魚アレルギーですが、女優のTさんの息子さんも魚アレルギーで大変だったそうですが、大人になったころにはお寿司も食べられるようになったそうですので、気長に魚アレルギーと付き合っていこうと思います。卵もですが・・・


岡崎市でも、新しく出来た給食センターでは、代替え食を用意しているそうで、1年半前に聞いた時には日に30食ほど作っているとおっしゃっていました。他の給食センターでは対応が出来ないそうです。(魚アレルギーの方はいなかったので、魚の代替えの対応が出来るかはわかりません)

給食の除去対応が出来ず、保健室でお弁当を食べる子もいて、やっぱり淋しいと言っていたので、うちの子はまだ軽くて助かっています。今日も魚のメニューがあり、嫌だなぁと言って出かけたので、かわいそうですが・・・あれれ


本人も親御さんも大変ですが、一緒に乗り切りましょうわーい




  


Posted by 裕美助健堂 │コメント(0)

2018年05月20日 08:31  カテゴリ:整膚以外のお子さまの健康について

子供の歯科矯正 続編

歯科矯正開始から、2週間が過ぎました元気

心配していた・・・

「マウスピースをつけるのはもう嫌!!」

とは1回も言わず、頑張ってくれていますわーい


最終目標は〝寝ている間はマウスピースを使用する〟ことなのですが、まずは慣れることから始めましたにこにこ

初日は、歯医者さんで初めてつけて3分もつかもたないか。寝る前にも10分頑張りました。

2日目は昼間に2分~10分の計3回。

4日目以降も次の歯医者さんに行く12日間は、起きている時に1回10分~長くても30分くらい使用しました。

学校のある日は1回、お休みの日は2~3回です。


6日目だけ、初めて寝るときに使用したのですが、20分経っても気になって寝れず、可愛そうなので取りました。




使用中は口が閉じれません。心配で歯医者さんに聞いてみましたが、それで良いそうですにこにこ

歯医者さんに、自分で上手につけたり外したり出来るのことを褒めてもらえて、本人がさらにやる気になったみたいですわーい


13日目以降は、寝るときの使用を開始しました。

つけたままでも、あまり気にせず寝ていますしあわせ

ただ、いつの間にか取れて布団に転がっていますが、それで良いそうですにこにこ

慣れてきてつけ忘れた日もありますが、夜間の使用を始めて6日ほど経ちました。毎日いつの間にかはずれているので、何時間つけれているのかは分かりません。

本人が頑張れたので、次回は1ヶ月後の診察です元気

現在お子さんの歯科矯正を考えていらっしゃる方、矯正中の方、途中であきらめてしまった方のご参考になれば幸いです。

長期戦ですが、皆さん一緒に頑張りましょうねわーい













  


Posted by 裕美助健堂 │コメント(0)

2018年05月03日 21:47  カテゴリ:整膚以外のお子さまの健康について

子供の歯科矯正が始まりましたp(^^)q

とうとう昨日から、子供の歯科矯正が始まりました元気



下の歯が上の歯より出ていた娘・・・おーまいがっ

7才を過ぎて、やっと歯が生え替わり始めたのは良いのですが・・・。

下の前歯2本と、下の奥歯1本が同時に生えてきて・・・っっ!



このままだと歯並びもガタガタにっっ!!と、急いで歯科矯正を開始しました汗

以前から歯医者さんには相談していて、7才頃からか歯が生え替わり始めたくらいでも良いと聞いていたので、矯正時期もちょうど良いようです。

矯正用のマウスピースを上のみにつけるのですが、最初は口が閉じれず口の筋肉も疲れるので、子供が嫌がるそうですもうだめー

うちの子も、初めて口に入れた時は、我慢出来ず1~2分が限界でした笑顔汗

本来は夜間に長時間使用するのですが、最初はまず慣れることと、次第に口の筋肉がつくので口が閉じれるようにすることと、少しずつ1日につける時間を長くしていくのが目標ですp(^^)q

子供が嫌になって、つけなくなるのが一番困るので、そこは気長ににこにこ

友人のお子さんは、結局嫌になってしまい、使えなかったそうです水滴

うちの子は、今日で二日目ですが、何とか口も閉じれるようになりはじめ、マウスピースとだいぶお友達になってきましたわーい



税込み27万円!!

綺麗な歯並びになり、虫歯もこのまま無く済めば、高くはないかもしれませんが・・・ゴミになってしまったら・・・おーまいがっがびーん

今日は「なんか楽しくなってきた~にっこり」と言っていたので、このまま少しずつ時間をのばし、ゴールデンウィーク明けからは夜間につけて寝る練習をしようと思います。


最初はかなり口の筋肉が疲れるようなので、うちの子は整膚(せいふ)をして筋肉を優しく柔らかくしてあげています。気持ちが良く、1分程で筋肉の緊張もほぐれるようです。

「気持ちいい~にっこり」と喜んでますよ(^_^)b


今後もご報告をしていきますので、これからお子様の歯科矯正を始めようと思っている方、今矯正をしている方、お子様が嫌になってしまい使わずにいる方も、何か参考になることがあれば・・・と思っております。

一緒に頑張りましょうわーい



  


Posted by 裕美助健堂 │コメント(0)